another diary 日々のトピックス

another diary 日々のトピックスです


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsダンプの極意-エラーが発生したら、まずダンプ解析! /上原祥市

Web界隈の評判を見ても好評みたいですね。リリース版でしか不具合が確認できないような状況で役に立ちそう。

=> Windowsダンプの極意 エラーが発生したら、まずダンプ解析![amazon.cojp]
=> 書籍情報:Windowsダンプの極意[ascii]
■上原祥市 著■定価:3,780円 (本体3,600円) ■発売日:2008/11/28■形態:B5変 (288ページ)■ISBN:978-4-04-867509-3
=> Windowsダンプの極意 エラーが発生したら、まずダンプ解析![cbook24]
エラーやフリーズの原因を究明する方法を、ツールの使い方からOSの仕組みまで含めて解説。

=> 今日買った本 - 『Windowsダンプの極意』[qune]
久しぶりに,いい本にめぐり合ってしまった。
=> 「Windowsダンプの極意」半分くらい読んだ[|エンジニアが作る最新ITブログ]
大ヒットの本だ!!
=> 書籍をつつく55-Windowsダンプの極意。凄い本発見♪[無差別に技術をついばむ鳥]
=> []

スポンサーサイト

ファジング:ブルートフォースによる脆弱性発見手法/Michael Sutton,Adam Greene,Pedram Amini

=> ファジング:ブルートフォースによる脆弱性発見手法/Michael Sutton (著), Adam Greene (著), Pedram Amini [amazon.co.jp]
=> 目次・立ち読み:ファジング:ブルートフォースによる脆弱性発見手法[MYCOM BOOKS]
■著者:Michael Sutton・Adam Greene・Pedram Amini 翻訳:(株)ドキュメントシステム・伊藤裕之 監訳:園田道夫■定価:6,090円(税込)■B5変型判 536ページ■ISBN978-4-8399-2629-8 ■発売日:2008年05月28日□原著:Fuzzing: Brute Force Vulnerability Discovery
=> ファジング―ブルートフォースによる脆弱性発見手法 ランダムデータの自動注入によるセキュリティテストの実際[紀伊國屋書店]

=> バカはバカにならない - 書評 - ファジング:ブルートフォースによる脆弱性発見手法[404 Blog Not Found]
=> 書評:ファジング ブルートフォースによる脆弱性発見手法[ITPro]
=> 『ファジング:ブルートフォースによる脆弱性発見手法』読み終わったよ[みずぴー日記]
=> Fuzzing: Brute Force Vulnerability Discovery[]
原著記事紹介。[PDF]Chapter 21: Fuzzing Frameworks

ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術/平山 尚(株式会社セガ)

ゲームプログラミングとは全く無縁なプログラミングな毎日ですが、これは基礎からみっちり教えてくれそうなので面白そう。

サンプル付きで、Visual Studio 2005/2008 で動くそうです。

=> ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術/平山 尚(株式会社セガ)[amazon.co.jp]
「添付のCD-ROMには、著者作成のサンプルプログラムや開発演習用の各種ライブラリなどを収録しています。収録ソフトウェアについてはほぼ自由に利用できます。サンプルを動かすにはマイクロソフト社Visual Studio 2005/2008のいずれかのバージョンが必要になります。」
=> 書籍情報・目次詳細「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」[秀和システム]
■著者:平山尚(株式会社セガ)■価格: 4725円(税込)(本体4500円)■ISBN;978-4-7980-2118-8■発売日:2008/11/15■判型:B5■色数:1色■ページ数: 872■CD/DVD:Windows■対象読者:中級

黒人に最も愛され、FBIに最も恐れられた日本人/出井 康博

=> 黒人に最も愛され、FBIに最も恐れられた日本人 (講談社+アルファ文庫 G 185-1)/出井 康博[amazon.co.jp]
=> 書籍情報:黒人に最も愛され、FBIに最も恐れられた日本人 [講談社]
■著者: 出井康博■発行年月日:2008/10/20■サイズ:A6変型■ページ数:308■ISBN:978-4-06-281236-8■定価(税込):860円
2001年6月、新潮社より刊行された『日本から救世主が来た』を改題、加筆・再編集
=> 黒人に最も愛され、FBIに最も恐れられた日本人・出井 康博【著】[紀伊國屋書店]

=> 日本から救世主(メシア)が来た /出井 康博(新潮社) [amazon.co.jp]
=>日本から救世主(メシア)が来た[yahoo!ブックス]

=> 中根中[Wikipedia]
=> 担当編集者は知っている。『日本から救世主が来た』 [ほぼ日]
出井康博さんへ執筆を依頼するまでのいきさつと出版までのお話
=> 出井康博 イデイ・ヤスヒロ[新潮社]
=> 『松下政経塾とは何か』出井康博[松岡正剛の千夜千冊・遊蕩篇]
=> W・E・B・デュボイス[Wikipedia]
疋田保一との交流。
=> アメリカ黒人に決起を促した中根中[]
=> []

パスワード解析 基礎と実践/IPUSIRON

=> パスワード解析 基礎と実践[amazon.co.jp]
=> 書籍情報:パスワード解析 基礎と実践[データハウス]
【著者】IPUSIRON/著(イプシロン)【ISBN】978-4-88718-986-7【定価】2625円【判型】A5判 316頁【発売】2008年10月23日より全国の書店で発売

=> Wizard Bible
=>『パスワード解析 基礎と実践』正誤表
=> Security Akademeia

=> [security][本]パスワード解析 ~ 基礎と実践 [うさぎ文学日記]

[ クラッカー・プログラム大全 新装版 ]

同時にこちらの書籍の新装版も発売になりました。

=> クラッカー・プログラム大全 新装版/Kracker's & BEAMZ[amazon.co.jp]
=> クラッカー・プログラム大全 新装版[データハウス]
【著者】Kracker's & BEAMZ/著【ISBN】978-4-88718-997-3【定価】2625円【判型】A5判 303頁【発売】2008年10月23日より全国の書店で発売
「※本書は2003年12月に小社より刊行の『クラッカー・プログラム大全』を新装し、新たに発行したものです。」

=> []

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。