another diary 日々のトピックス

another diary 日々のトピックスです


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する!」入不二 基義

=> 「哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する!」入不二 基義 (著) []
■定価:903円(税込)■刊行日: 2007/12/05■判型:新書判■ページ数:304■ISBN:9784480064011 紀伊国屋書店徳島店にて購入。大学入試問題で取り上げられた哲学書を題材に、出題者、回答(解説)者、筆者自身そして入不二自身の誤読を丁寧に読みほぐしていくことで哲学入門本にしてしまった。
=> 書籍情報「哲学の誤読 ─入試現代文で哲学する!」[筑摩書房]
=> 入(いり)不二(ふじ) 基(もと)義(よし) / Irifuji Motoyoshi
=> 入不二 基義 (イリフジ モトヨシ)[青山学院大学]
=> 哲学の誤読[入不二基義のWiki]
=> 『哲学の誤読』入試問題の哲学的読み[G★RDIAS]
=> レビュー哲学の誤読[烏有亭日乗]
=>

=> 「哲学・航海日誌」野矢 茂樹 (著) []
■四六 ● 400頁■発行日:1999年4月■ISBN:978-4-393-32301-4 大変読みやすい、とっつきやすい哲学書です。正月に爆笑問題とテレビに出てたな。「哲学の誤読」第一章はこの本の第一章「他者という謎」から。
=> 書籍情報「哲学・航海日誌」[春秋社]
=> bk1から購入:レビューあり
=> 紀伊国屋書店から購入
=> 野矢茂樹『哲学・航海日誌』(春秋社)『論座』1999年7月号,pp.256-257.*大脳を適度に揺さぶられ,知的吐瀉を促す装置
=> レビュー『哲学・航海日誌』

=> 「転校生とブラック・ジャック 独在性をめぐるセミナー」 永井均 []
■出版社名:岩波書店■発行年月:2001年6月22日■価格(税込):2,940円■体裁=四六判・上製・カバー・212頁■ISBNコード:978-4-00-026585-0 (4-00-026585-7)■シリーズ名:双書現代の哲学 とにかくどの書でも哲学をしているひと。けして解説ではない。哲学的に考えている人。「哲学の誤読」第二章はこの書の終章「解釈学・系譜学・考古学」から。
=> 書籍情報[岩波書店]
=> 著者からのメッセージ[岩波書店]
=> 紀伊国屋書店から購入
=> レビュー『転校生とブラック・ジャック 独在性をめぐるセミナー』

=> 「時間論」 (ちくま学芸文庫) 中島 義道 (著) []
■定価:1,050円(税込)■刊行日: 2002/02/06■ページ数:260■ISBN:4-480-08683-8 ちくま学芸文庫のための書き下ろし作品。「哲学の誤読」第三章はこの書から。
=> 書籍情報[筑摩書房]
=> bk1から購入:レビューあり
=> 紀伊国屋書店から購入

=>「時は流れず」大森 荘蔵 (著) 青土社 []
■1996刊/4-6判/270頁■定価1890 円(本体1800 円)■ISBN4-7917-5484-0 「哲学の誤読」第四章はこの書から。
=> 書籍情報[青土社]
=> 『時は流れず』(大森荘蔵著 青土社)への批判的書評
=> 紀伊国屋書店から購入

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akakit.blog15.fc2.com/tb.php/1070-65ddb580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。