another diary 日々のトピックス

another diary 日々のトピックスです


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融商品とどうつき合うか ―― 仕組みとリスク ―― /新保恵志

岩波からも金融商品の解説本です。といっても、こんな商品の組み合わせで投資をおすすめ、というような内容ではなく、金融商品の仕組み、注意点、問題点を金融被害、トラブルの事例も交えながら丁寧に解説してくれている本です。債券、格付け、オプション、プレミアム、仕組み預金、変額個人年金保険、投資信託、元本確保型投資信託、リスク軽減型投資信託、そしてサブプライムローンの仕組みまで。筆者の「金融リテラシーを得ること、金融教育の充実こそ、投資家の社会貢献につながる」という思いから書かれた入門書です。

=> 金融商品とどうつき合うか―仕組みとリスク (岩波新書 新赤版 1165)[amazon.co.jp]
=> 「金融商品とどうつき合うか―― 仕組みとリスク ――」新保 恵志[岩波書店]
■新赤版 1165■体裁=新書判・並製・240頁■定価 735円(本体 700円 + 税5%)■2008年12月19日■ISBN978-4-00-431165-2 C0233
=> 新刊の紹介[岩波書店]

=> 新保 恵志 しんぼ けいし [東海大学]
=> 「金融商品とどうつき合うか」(新保恵志著、岩波新書)[フリーランス英独翻訳者を目指す化学系元ポスドクのメモ]

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。