another diary 日々のトピックス

another diary 日々のトピックスです


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイクロソフト戦記―世界標準の作られ方」トム佐藤

[ マイクロソフト戦記―世界標準の作られ方―]

著者のトム佐藤さんは13歳で渡英、大学時代にゲーム開発会社を起業しますがうまくいかず、PCライターをやっているうちにコネクションができ、日本発のMSXの立ち上げに関わり、その流れでマイクロソフトで働くことになり、MS日本法人でWindows のプロダクトマネージャとしてWindowsの開発、販売に関わることとなった人です。日本での開発のエピソードやPCメーカー、流通を巻き込んがWindows の立ち上げ、そしてWindows 3.0のリリースでバーンアウトしてMSを退職するまでの模様が描かれています。

=> マイクロソフト戦記―世界標準の作られ方 (新潮新書)[amazon.co.jp]
=> マイクロソフト戦記―世界標準の作られ方―/トム佐藤[新潮社]
■発行形態:新潮新書■頁数:254ページ■ISBN:978-4-10-610298-1■発売日:2009/01/19
=> 編集者の言葉
=> 立ち読み
=> 起業ドロップアウトの行き着く先は - 書評 - マイクロソフト戦記[404 blog not found]

[ 闘うプログラマー―ビル・ゲイツの野望を担った男達 ]

トムさんのお話はWindows 3.0 までですが、これはDECから引き抜かれWindows NT の開発部隊を率いることとなったカトラーさんのお話。

=> 闘うプログラマー〈上〉―ビル・ゲイツの野望を担った男達[amazon.co.jp]
=> 闘うプログラマー〈下〉―ビル・ゲイツの野望を担った男達[amazon.co.jp]
=> 闘うプログラマー 上巻[日経BP]
■G・パスカル・ザカリー(G. Pascal Zachary) 著 、山岡洋一 訳■四六判■240ページ■価格:1,427円(税込み)■ISBN:4-8227-4016-1■発行元:日経BP社■発行日:1994/12/09
=> 闘うプログラマー 下巻[日経BP]
■260ページ■価格:1,427円(税込み)■ISBN:4-8227-4017-X■発行元:日経BP社■発行日:1994/12/09
=> G・パスカル・ザカリー「闘うプログラマー」(上・下)(日経BP出版センター)[YAMDAS Project]
=> ついにWindows開発から離れた「闘うプログラマー」[ITPro]

[ マイクロソフトインターネット開拓史―ウィンドウズとウェブの統合 ]

こちらはインターネット対応に出遅れたマイクロソフトが如何にして巻き返していったかの物語。Windows 95あたりから IE3くらいまでの開発物語です。

=> マイクロソフトインターネット開拓史―ウィンドウズとウェブの統合[amazon.co.jp]
=> How the Web Was Won: The Inside Story of How Bill Gates and His Band of Internet Idealists Trans- Formed a Software Empire/Paul Andrews[amazon.com]

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。