another diary 日々のトピックス

another diary 日々のトピックスです


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魅せられた身体 旅する音楽家コリン・マクフィーとその時代」小沼純一

=> 「魅せられた身体 旅する音楽家コリン・マクフィーとその時代」 小沼 純一 著  []
■200711刊/4-6判/342頁■定価2520 円(本体2400 円)■ISBN978-4-7917-6373-3 「コリン・マクフィー(Colin McPhee)「1900年カナダ生まれ。作曲家、民族音楽学者。バリ島に長く滞在し、ガムラン音楽に多大な影響を受け、作曲をおこなうとともに、またガムラン音楽の研究に携わる。しかし、大きな成功と名声を得ることはなかった。1964年死去。著書 : 『熱帯の旅人』 『バリ島の音楽』 など。」バリ島好きには有名な書籍みたいですね。
=> 書籍情報[青土社]
=> 小沼研究室
=> 紀伊國屋書店から購入
=> コリン・マクフィー[Wikipedia]

=> Britten: The Prince of the Pagodas Suite; McPhee: Tabuh-Tabuhan [from US] [Import] []
バレエ「パゴダの王子(The Prince of the Pagodas)」。試聴できます。Colin McPhee コリン・マクフィー作品を収録。ピアノ二台でガムランやっているそうです。Multichannel SACD Hybridバージョン(CHSA5017)もあり。
=> Britten: The Prince of the Pagodas Suite; McPhee: Tabuh-Tabuhan [Hybrid SACD]
=> コリン・マクフィー バリ島の音楽 ブリテン&マクフィー(p)[CDじゃけ買いN!]
=> 新星堂新譜情報・アルバム解説あり[melma!:]

=> 「熱帯の旅人―バリ島音楽紀行」コリン マックフィー (著), 大竹 昭子 (翻訳) []
■発売日 1990.08.02■332頁■定価2,345円(本体2,233円)■ISBN 978-4-309-20148-1 ガムランに魅せられた作曲家マクフィーによるバリ島探訪記。日本図書館協会選定図書
=> 書籍情報[河出書房新書]
=> バリ島精神おすすめ文献紹介 [カバー、目次紹介]
=> バリ島専門書編[Club Sun&Moon 内容・一文紹介]
=> 紀伊國屋書店
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akakit.blog15.fc2.com/tb.php/995-031fa763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。